メニュー

まずはそのニキビの理由を探りましょう。

ニキビには色々な原因がありますが、簡単に言ってしまえば「身体の不調のサイン」です。皮膚というのは食べ物の栄養が、一番最後に行き渡る部分。なので、症状自体もその日の出来事というよりは日々の生活の積み重ねが原因です。

 

ニキビができてしまったら、まずはここ一週間の生活を振り返ってみるといいでしょう。特に原因となるのは三つです。

 

・油物を食べ過ぎていませんか?(特にファーストフード、肉系は鬼門)

 

・無理なダイエットをしていませんか?(皮膚の栄養が足りてない可能性があります)

 

・今他の病気を患っていませんか?(純粋な体調不良のサインです、洗顔では治りません)

 

この3つを考えて、どれにもあてはまらないなと分かって初めて、洗顔対策を考えてください。皮膚の汚れ、油が原因であるパターンは、基本的に少ないのです。

 

特に女性の方は、毎日こまめに洗顔していて、知識も豊富である事が多いです。なのにニキビが出た、特に洗顔をサボっていた訳でもなく方法を変えたわけでもないこの時点で、洗顔が原因ではないことを自分自身で証明しています。

 

おそらく体調不良系ならば、睡眠不足と野菜中心の食生活をするだけで、簡単に治るでしょう。ニキビ憎しの気持ちはわかりますが、身体からの警告を無視してはニキビ以上の症状を招いてしまいます。まずは理由を探る事が、ニキビケアにおける最優先です。

 

大雪の日の停電

 

先日の大雪が降った日、うちの地域は半日間停電しました。

 

その日は朝から日本の各地で大雪が降っていて、私の住んでいるところも一面銀世界で、しかも吹雪いていました。日曜日でしたが、寒くて家から出ることが出来ず、ストーブを付けてコタツに入って、暖かい部屋で家族みんなダラダラと過ごしていました。

 

お昼頃から時々テレビが消えかかるようになり、「吹雪で電線が揺れているのかな」なんてのんびり話していたのですが…その後、突然停電しました。最初は、すぐに復旧するだろうと思っていたのですが、なかなか電気がつきません。だんだんと部屋が冷えてきて、そこで初めて、これはやばいと慌て始めました。

 

携帯で調べたら、この地域全体で停電していて、復旧の見込みがしばらく立たないとのこと。家族みんなで毛布にくるまって、寒さをしのぎました。暗くなる前に出来ることは済ませてしまおうと、夜になる前に夕飯を作ったり、お湯を沸かして魔法瓶に入れておいたりしました。私は、大雪の日に停電するというのを初めて経験したので、電気がいかに大切かというのを改めて実感しました。

 

電気が復旧したのは、夜中になってからでした。電気がついてからの安心感といったら…本当に、私達は恵まれた生活をしているんだなと感じました。寒かったけど、大事なことに気づけて良い経験だったと思います。

,占いの銀河 携帯